第52回電話応対コンクール全国大会in仙台のYoutubeLive及びUSTREAM配信をいたしました

s-Picture 20
2013/11/22に、仙台市サンプラザホールにて行われた、第52回電話応対コンクール全国大会in仙台のYoutubeLive及びUSTREAM配信を担当させていただきました。

電話応対コンクールとは、正しく美しい日本語を守り伝えるとともに、顧客満足向上を目指した電話応対の技能を競い合うコンテストで、各企業のコールセンターや、ホテルのフロントなど、日頃の仕事の中で電話応対を扱う人の全国競技大会です。
参加者は、事前に設定された問答を実際に電話口で行いながら、丁寧な言葉遣い、親切な案内などに気を配りながら技能を競い合います。

参加者への問題としては以下のようなものです。

あなたは、宮城県仙台市にある杜都企画株式会社の広瀬 純社員です。
杜都企画では、復興応援キャンペーンとして自社のホームページ画面から懸賞に応募してアンケートに回答して頂いたお客様に対して抽選を行い、毎月ペアで2名様を自社が企画する日帰りバスツアーに招待しています。
11月は「佐藤 真」様が当選し、11月21日(木)にメールで当選の連絡をしました。当選した佐藤 真様より「招待された日帰りバスツアーに招待以外の息子や母も参加したい」という電話が入ります。
その他問題文の全文はこちらのPDF

s-oucon
当日は、各参加者の応援をするために集まった人で超満員!応援旗やうちわまで動員しての応援は、まるで超人気アイドルのコンサートと勘違いするような雰囲気でした。

アーカイブは非公開ですが、配信した映像の一部がニューヨークタイムズにも掲載されていますので、是非ご覧ください。

システムとしては、テレビ局仕様の放送用システムと職人さんから映像をいただいて、プロジェクター出し用にタイトル画像やテロップ・スーパーを入れ込みます。その映像にさらに配信専用に、引きのカメラや、PAさんからのクリアなもらい音声と会場のざわめきを追加して、YoutubeLiveとUSTREAMに送り出しました。

電話応対に関わる人が多く見るとのことでしたので、主な視聴者をスマートフォンユーザーと考え、先日このブログにも書いたとおり、スマートフォンテストラボみやぎさんの協力でチューニングした画質でお送りいたしました。

s-Picture 19
当日の配信中では、いつも以上にチェック用のスマートフォンやタブレットなどを机に並べ、リアルタイムでのチェックを行いました。

2013年は、1月に福島からの冬季国体の中継に始まり、11月にはこの全国大会の中継という、大規模イベントのネット生中継を数多く担当させていただきました。

2014年も、東北でのネット生中継なら弊社におまかせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です