Web研 第6回東北セミナーを配信いたしました

2014年4月4日に、せんだいメディアテークにて行われた「公益社団法人 日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会 第6回東北セミボラ」のUstream配信を行わせていただきました。

セミナーのレポートは、Web研サイトにありますので是非そちらもご覧下さい。

▼第6回東北セミナーレポート

  1. クチコミを発生させる5つの琴線スイッチ、見る人の感情を揺さぶるコンテンツの極意とは
  2. オムニチャネル時代のコンテンツマーケティングとストーリーテリング
  3. UXのプロはWebサイトリニューアルをどう考えて提案するのか、東北観光サイトの実例

観光庁「ニューツーリズム普及促進モデル事業」の報告会をYoutubeLiveにて配信いたしました

観光庁
2014年3月20に山形県かみのやま温泉月岡ホテルにて行われた、【観光庁「ニューツーリズム普及促進モデル事業」取組報告「知ってもらう・来てもらう」効果的なプロモーション手法を学ぶ~滞在プログラムに取り組む3団体のプロモーション実証実験の概要報告~】のYoutubeLiveでの配信を担当させていただきました。

■開会挨拶
 観光庁地域振興部観光資源課
■3団体のプロモーション実証実験内容の発表
 ①NPO 大館・小坂鉄道レールバイク(秋田県)
 ②NPO シクロツーリズムしまなみ(愛媛県)
 ③上山市温泉クアオルト協議会(山形県)
■滞在プログラムのプロモーション手引きの紹介
 (株)日本能率協会総合研究所

撤収が終わったことには、なごり雪が降り山形道が通行止めとなってしまい、仙台まで帰るのに3時間もかかってしまいました。

V・プレミアリーグ女子の秋田での試合をニコニコ生放送で中継しました

Vリーグ中継
2014年3月15日と16日に秋田県立体育館にて行われた、V・プレミアリーグ女子の4試合「久光製薬vsパイオニア」「日立vs岡山」「岡山vsパイオニア」「日立vs久光製薬」のニコニコ生放送での配信を担当させていただきました。

「福島藝術計画×Art Support Tohoku-Tokyo発展フォーラム」の収録を行いました

いわきアリオス
2014年3月8日にいわき芸術文化交流館「いわきアリオス」にて行われた、「福島藝術計画×Art Support Tohoku-Tokyo発展フォーラム 福島をつなぐ・つたえるいわきセッション」の収録を、ヒマナイヌの川井さんと共に行いました。

▼日比野 克彦 氏
日比野 克彦 氏
▼平田 オリザ 氏
平田 オリザ 氏
▼藤 浩志 氏
藤 浩志 氏

なお、この内容はyoutubeでご覧いただくことができます。

Appcon EAST JAPAN2013の配信を行いました

s-Picture 23
2013/12/8にせんだいメディアテーク スタジオシアターにて行われた、Fandroid EAST JAPAN主催の「Appcon EAST JAPAN2013」のUstream配信を担当いたしました。

コンテストは「覚醒」というテーマで、スマートフォンとガジェットが連携する実際のアプリ応募する「ものアプリ部門」と、アイデア部門に分かれて募集され、この日は、一次審査を通過した6組により最終審査会を開催し、そのプレゼンテーションを配信いたしました。

当日の動画アーカイブは非公開ですが、開催報告のレポートをご覧いただけます。

第52回電話応対コンクール全国大会in仙台のYoutubeLive及びUSTREAM配信をいたしました

s-Picture 20
2013/11/22に、仙台市サンプラザホールにて行われた、第52回電話応対コンクール全国大会in仙台のYoutubeLive及びUSTREAM配信を担当させていただきました。

電話応対コンクールとは、正しく美しい日本語を守り伝えるとともに、顧客満足向上を目指した電話応対の技能を競い合うコンテストで、各企業のコールセンターや、ホテルのフロントなど、日頃の仕事の中で電話応対を扱う人の全国競技大会です。
参加者は、事前に設定された問答を実際に電話口で行いながら、丁寧な言葉遣い、親切な案内などに気を配りながら技能を競い合います。

参加者への問題としては以下のようなものです。

あなたは、宮城県仙台市にある杜都企画株式会社の広瀬 純社員です。
杜都企画では、復興応援キャンペーンとして自社のホームページ画面から懸賞に応募してアンケートに回答して頂いたお客様に対して抽選を行い、毎月ペアで2名様を自社が企画する日帰りバスツアーに招待しています。
11月は「佐藤 真」様が当選し、11月21日(木)にメールで当選の連絡をしました。当選した佐藤 真様より「招待された日帰りバスツアーに招待以外の息子や母も参加したい」という電話が入ります。
その他問題文の全文はこちらのPDF

s-oucon
当日は、各参加者の応援をするために集まった人で超満員!応援旗やうちわまで動員しての応援は、まるで超人気アイドルのコンサートと勘違いするような雰囲気でした。

アーカイブは非公開ですが、配信した映像の一部がニューヨークタイムズにも掲載されていますので、是非ご覧ください。

システムとしては、テレビ局仕様の放送用システムと職人さんから映像をいただいて、プロジェクター出し用にタイトル画像やテロップ・スーパーを入れ込みます。その映像にさらに配信専用に、引きのカメラや、PAさんからのクリアなもらい音声と会場のざわめきを追加して、YoutubeLiveとUSTREAMに送り出しました。

電話応対に関わる人が多く見るとのことでしたので、主な視聴者をスマートフォンユーザーと考え、先日このブログにも書いたとおり、スマートフォンテストラボみやぎさんの協力でチューニングした画質でお送りいたしました。

s-Picture 19
当日の配信中では、いつも以上にチェック用のスマートフォンやタブレットなどを机に並べ、リアルタイムでのチェックを行いました。

2013年は、1月に福島からの冬季国体の中継に始まり、11月にはこの全国大会の中継という、大規模イベントのネット生中継を数多く担当させていただきました。

2014年も、東北でのネット生中継なら弊社におまかせください!

国際放送機器展InterBEE2013にて中継いたしました

01-studio
201311/13から15まで幕張メッセを会場に行われた、国際放送機器展InterBEE2013において、メディアパートナーズPRONEWSさんのUstream番組「RGB★幕張」の配信をサポートさせていただきました。

RGB★幕張」は、3日間の会期中にトータル31番組を生中継するプロジェクトで、会場内の特設スタジオにゲストをお招きしてココでしか聞けない貴重な話をお送りするRチャンネル、各企業ブースから最新情報をお届けするGチャンネル、カンファレンス会場からシンポジウムやセミナーなどをお伝えするBチャンネルの3つのチャンネル構成でお送りしていました。

▼Rチャンネル 特設スタジオ横 中継ブース
(架空のラボという設定なので、スタッフは白衣を着ています)
s-Picture 16
▼各番組のタイムライン及び送出管理の様子
04-monitoring
▼スタジオ内には、こんな赤くて丸いモニターがあったり
03-rimage
▼フィリップスから発売されているHUEというものを使った、スマートフォンから操作できるインテリジェントLEDライトをスタジオ内美術として使用したり
03-bimage
▼壁になんか怪しいリアルタイムグラフが表示されていたり
(音声をリアルタイム解析して表示したもの)
03-gimage
JUNSさん提供の小型ロープカメラシステム「箱根くん」の試作機
04-hakonekun

▼Gチャンネルの番組では、各企業ブースでの新商品をレポートしたり
(写真はCEREVOの超低価格スイッチャーLiveWedge取材風景)
02-gch

▼Bチャンネルのスタンバイ風景
s-Picture 14
▼右下の白衣2人組が私たちです
s-interbee-b
東北に縁のある内容としては、カンファレンスを扱うBチャンネルで【福島『八重の桜』プロジェクト ~東北復興への想い】というものがあり、そこで聞くことができた、大河ドラマのVFX処理の裏話や、大河ドラマだからできる東日本大震災への取り組みなどは、本当にココでしか聞けない濃い内容だったなと感じました。(裏話すぎて、残念ながらアーカイブは公開されておりません。)

なお、Bチャンネル以外で配信した番組は、特設サイトにてYoutubeアーカイブにてご覧いただくことができます。
4K、ハイレゾ、小型カメラ専用ラジコンヘリといった旬な話題を扱った番組から、25年前にRolandが開発し世に出ることが無かった映像スイッチャーのゼロ号機の話、一世を風靡した伝説の音楽番組「ザ・ベストテン」のディレクターに聞くテレビの今昔物語、エンガジェットやギズモードとのコラボ番組などなど、超個性的な番組が勢揃いですので、是非ご覧ください。

東京財団第67回フォーラムのSkype中継をいたしました

s-Picture 13
2013/10/24に、東京都港区の東京財団ビルにて行われた、東京財団第67回フォーラム「民が取り組む社会課題:社会起業家と企業の役割」のUstream配信をサポートさせていただきました。

弊社でのサポート内容としては、宮城在住でフォーラムに登壇する予定だった方が、急遽東京の会場に向かうことができなくなったということで、弊社の打ち合わせスペースよりSkepe(インターネットテレビ電話)を利用し、2拠点を結んでのフォーラム開催となりました。

カメラの下にあるノートパソコンには、東京会場の様子がほぼリアルタイムに映し出され、掛け合いなどもスムーズに行うことができました。
アーカイブが公開されておりますので、是非ご覧くださいませ。

C&Kライブのファンクラブ向けネット中継を配信いたしました

s-Picture 12
2013/10/18に、仙台darwinにて行われた、C&K ライブ「弾数興行×地元ですツアー2013 ~4人から7人以上、恋人未満、もしくは2人でもやるよ~ 照れながらテレビツアーin仙台!!! 19:00ならばゴールデン!!!”CKTV”」のUstream配信を行わせていただきました。

s-Picture 11
この配信は、ライブハウス後方に1m×1mのスペースのカメラ台を設置し、そのスペース内にカメラと配信パソコンなど全ての機材をコンパクトに収めています。
また、見ることができるのはファンクラブメンバー限定とするために、パスワード付きの配信をいたしました。

Web研 第5回東北セミナーを配信いたしました

s-866
2013/10/4に、仙台市戦災復興記念館にて行われた「公益社団法人 日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会 第5回東北セミボラ」のUstream配信を行わせていただきました。

セミボラとは、Web広告研究会の作った造語で、東北のいまの復興(ボラ)とこれからの復興(セミ)のため、セミナーとボランティア活動を行うという意味で名付けられているそうです。前回に引き続き、1日目はセミナーと懇親会、2日目は福島県南相馬市での復興ボランティアや、宮城県山元町沿岸部での東北沿岸再生プロジェクト「浜街道五十三次」などのボランティア活動が行われました。

セミナーのレポートは、Web研サイトにありますので是非そちらもご覧下さい。
第5回東北セミナーレポート

  1. Cannes LionsとSpikes Asiaから学ぶ社会課題の解決に役立つコミュニケーションデザインとは
  2. Webアナリスト4人がGoogleアナリティクスで実践! 東北観光サイト「旅*東北」の改善提案
  3. “キャッシュレス”と“ネットワーク化”が鍵、ライフネット生命保険 出口氏が語る地域おこしに必要な発想

第3部のライフネット生命保険 代表取締役会長兼CEOの出口 治明氏の講演は、目から鱗の話が多く、特に個人的に感銘を受けましたので、是非アーカイブもご覧ください。