「青森県庁ライブコミュニケーションプロジェクト」に参加


スタジオの外の様子

先日は青森まで出張し、9/3から始まった青森県庁の新プロジェクト「青森県庁ライブコミュニケーションプロジェクト(通称ALCP)」のオープニングイベントに参加してきました。

このプロジェクトをざっくり一言で言うと、「県庁職員がこれから2年間、毎平日夕方に、Ustreamで県庁内スタジオから45分間の生放送を行う」というもの。

庁内ベンチャー制度を利用した、県知事お墨付きのプロジェクトですが、こういう事例が東北から産声を上げるというのはとても興味があるので、担当者さんにご挨拶といろいろ見学させていただきました。

右から、UstreamAsiaの中川CEO、青森県知事、県庁の担当職員の方。

打ち上げに合流し、お酒が入った席でも、担当の方たちと情報交換させていただきました。その席で感じたことは、いい意味でこのプロジェクトは変態がそろっているということ。庁内ベンチャーを立ち上げた担当者3人は言うまでも無く、アドバイザーとしてのヒマナイヌの川井さん(異名:ライブメディア界の長嶋茂雄、40歳の中学生など)、そしてUstreamAsiaの中川さん。

スタジオの中の様子

通常放送「あおもり県庁なう」の生放送は月曜~金曜の夕方16:30~17:15。がんばってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください