Ustreamでおひねりが可能に![Ustreamチップ]


2012/8/16にUstreamAsiaのプレスリリースで発表された通り、Ustreamチップの利用が開始されました。

このプレスリリースから2日後に坂本龍一氏のUstream限定ライブが配信され、開始1時間くらい前から終わりまでずっと見ていた所、約30万円以上のおひねりが集まったようです。(最終的には50万円以上集まったとという噂も。)


■ポイント
・視聴者は一口100円から「おひねり」を配信者に送ることができる。
(決済方法は、クレジットカードまたは、電子マネー「BitCash」が使える)
・おひねりをすると、特典映像を見られるパスワードがメールで届く 。
(つまり寄付では無く、特典映像を自分が値段を付けて買うような形)
・おひねりした人のTwitterアイコンや現在集まった額、人数などがリアルタイムでわかる。
(これは、賛否両論あったので、もしかしたら今後すぐに仕様変更があるかも・・・)

 

それから約1ヶ月、この機能を利用した配信というのは無いように思います。

UstreamAsiaの担当営業さんの話では、「この機能の利用に際してはお金のやりとりも含むことから、3週間~約1ヶ月前から諸々の仕込みが必要。」とのこと。また、「集まったおひねりの中から決済システムの手数料(低めでの設定予定)を差し引いて、ほぼ儲けの無い金額で使ってもらえるよう、要望のあった配信者から順次拡大中です。」とのことでした。

とりあえずスタートしたばかりなので、いろいろ応相談と言うことだそうなので、NPOイベントの配信なんかは生中継して年会費を集める方法の他に、このUstreamチップが使えるんじゃ無いでしょうか?

弊社で配信する場合には、UstreamAsiaとの利用交渉を手伝いますので、お気軽にご相談下さいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください