Roland MOBILE BAを改造して、スピーカーとイヤホン出力を同時にできるようにしてみた


小型で電池駆動もできて便利なポータブルPAスピーカーである、RolandのMOBILE BAですが、標準ではスピーカー出力とイヤホン出力は排他利用となっており、本体にイヤホンを刺すとスピーカーからは音が出なくなってしまいます。
ネット上の情報では、どうやら簡単な改造で同時出力ができるようになるとのことなので、PAをしつつも、配信用にパソコンにも音を取り出せるように改造してみました。

お約束:改造は自己責任で!本体及び周辺機器が破損/故障しても当ブログは一切責任を負いません。

1.用意するもの


プラスドライバー、六角レンチ、小さいマイナスドライバー、熱収縮チューブ(もしくは絶縁用ビニールテープ)、ハサミ、ライター
01-youi

2.裏側のネジを外す


オレンジ色の丸で囲った5箇所のネジを外します
02-urabuta

3.表側のネジと底面のネジを外す


オレンジ色の丸で囲った3箇所のネジを外します
(写真では勢い余って、ベルトも外してしまってますが、外さなくても分解できるような気がします)
03-omote

4.ケーブルに気をつけて表外装をよけておきます


赤色で囲った部分に、基盤とスピーカーを繋ぐケーブルがあるので、傷つけないように気をつけつつ、フタを写真のようによけておきます
04-zurasu

5.イヤホン端子につながるコネクタを外します


赤色で囲った部分です
05-connector

6.外れました


06-con-hazusu

7.配線を一本外します


3本ある白ケーブルの真ん中を、写真のように、小さいマイナスドライバーでロックを緩めて引き抜きます
07-con-driver

8.配線の末端を処理し、コネクタを元の位置に戻す


抜いたケーブルの先端を熱収縮チューブなどで処理し、コネクタを元の位置に刺し直します
08-syuusyuku

あとは、逆の手順で蓋を閉めて、イヤホンを刺してもスピーカーから音が出ることを確認できれば改造完了です。
元に戻したいときも簡単ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です