「社内などから動画が見られない」「配信できない」時にチェックするサイト2選


大企業や学校、自治体などの構内LAN回線では、セキュリティー上の問題などから、YoutubeやUstream、ニコニコ動画などの動画配信サイトが見られなかったり、配信ができなかったりすることがあります。

具術的には、ネットワークの管理者が「ポート制限」や「プロトコル制限」、「ドメイン制限」などの各種制限をかけていることによって通信を遮断しているために起こる問題です。

そこで、この問題をわかりやすく診断してくれる、ブラウザだけで簡単にチェックできるサイトを2つご紹介します。

社内から動画がみられずに困ったら
~ストリーミング動画の企業内視聴可否確認サイト~

Jストリーム社のサイト内にあるチェックページ:http://www.stream.co.jp/check/office/

networ-test-01

このサイトのチェックツールを利用することで、パソコンのOSやブラウザのバージョン、FlashPlayerのバージョンなどのパソコン環境と、ポートとプロトコルの制限がかかっていないかチェックできます。

もう一つは英語なのですが、

FMS Port Tester

FMS Port Tester:http://www.therealtimeweb.com/index.cfm/2004/10/2/fms-port-tester

networ-test-02

ほぼ上のサイトと同じようなことを調べるツールなのですが、Flash Media Live Encorder(FMLE)などは80番ポートが空いてないときに443番ポートも使えるのでそれが空いてるか確認できるツールです。
自分で使う分にはこっちの方がサクッと調べられるのでいいと思います。

参考


Ustream用のファイアウォールのポート開放
http://blog.ustream-asia.jp/2013/04/ustream_9282.html
・ドメイン:ustream.tv、 *.ustream.tv
・TCP:80、1935(IRC及びチャットを使用する場合は6667も)

ニコニコ生放送を使えるパソコンの動作環境
http://faq.nicovideo.jp/EokpControl?&tid=12711&event=FE0006
・ドメイン:live.nicovideo.jp、*.live.nicovideo.jp
・TCP:80、843、1935、2805~2899

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください