Web研 第4回東北セミナーを配信いたしました

s-IMG_3461
2013/4/5に、せんだいメディアテーク1Fオープンスクエアにて行われた「公益社団法人 日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会 第4回東北セミボラ」のUstream配信を前回に引き続き行わせていただきました。

セミボラとは、Web広告研究会の作った造語で、東北のいまの復興(ボラ)とこれからの復興(セミ)のため、セミナーとボランティア活動を行うという意味で名付けられているそうです。前回に引き続き、1日目はセミナーと懇親会、2日目は福島県南相馬市での復興ボランティアもしくは、宮城県石巻市でのわかめ漁業加工体験などのボランティア活動が行われました。

セミナーのレポートは、Web研サイトにありますので是非そちらもご覧下さい。
第四回東北セミナーレポート

  1. 『「Fab」が巻き起こすものづくりの新潮流、個人趣味から世界のマーケットへ』
  2. 「鶏・豚・牛・唐揚の伝道士らが仙台の牛たんを世界的食文化へ、ソーシャルと食の相性を伝授」
  3. 「視覚と聴覚をハッキング、現実と仮想の境界をなくすSRシステム(代替現実)がもたらす未体験ゾーン」

また。下記からUstreamのアーカイブもご覧頂くことができます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です