秋田県横手市でシネUstの勉強会に出てきました



2012/11/17に秋田県横手市にて行われた、NPO法人Yokotter主催の「USTREAM講習会【映像配信と編集】」に参加してきました。

このイベントは、あきたびじょんソーシャルメディア展開事業の一環として、秋田をより魅力的にソーシャルメディア/ライブメディアを活用して情報発信をしていくために行われたもので、その手法の一つとしてヒマナイヌ川井拓也さん提唱の「シネUst」を勉強してみようというものでした。


会場は、「SecretMediaBase-MIRAI-」という古い石蔵をリノベーションして秘密基地っぽくしたコミュニティースペース。
まだ改装中なのですが、すごくいい雰囲気の場所になりそうだなと思いました。

イベントは、シネUstの第一人者川井拓也さんと、第二人者で映像監督の金田浩樹さん(秋田県出身)が講師になり、レクチャー、作例の上映、参加者によるワークショップなど盛りだくさん。

まずは、シネUstとは何かという話から始まりました。映画の手法に学ぶUstream上での映像表現法は、特徴として、浅い被写界深度を活かしボケが美しい映像を作り込んだり、照明を追い込んでいくことにより、「視聴者に登場人物を魅力的に印象づけることができる」ということが学べました。


2時間ほどの座学のあとで場所を隣のバーカウンターのある部屋に移し、参加者みんなで、わいわい実践できたのも楽しかったです。


当日参加者が行ったシネUstの配信はこちらにアーカイブがあります。


翌日も川井さんの講演と東北のUstreamerとの対談イベント、山作戰さんのライブの中継デモなど、楽しい2日間を過ごすことができました。Yokotterの皆さん、細谷さん、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください